←prev entry Top next entry→
蚊竜雲雨を得
大変興味あるメールが届きました。
「新市誕生に伴い、新市の首長、議員選挙があるが、選挙は目的に非ず、有権者の選択権であり、被選挙権者の通過点だ」と、ありました。
「うーん。たしかに」
「被選挙権者の通過点だ」この部分…ともすれば選挙に焦点が集まりがちだがホントは有権者が選んだ議会人が4年間に彼らが掲げた政策をどれだけ実現できるか、また市政の最高決議機関で市民の付託にどれだけ応えられるか…が問われるものでしょう。

 我が哲多町でも新市の選挙の在り方を問われているようだが私の持論では、やはり候補者全員が同じ土俵の上での公開討論会は是非とも実現したい…と思っています。
この話、なにかコメント、メールをいただければうれしいです。
| せいじあん | 静而庵だより | comments(1) | trackbacks(0) |
Comment
2010/10/07 12:56 PM posted by: ざきぽん
まさにその通りでありましょう。
貴重な意見また発言であります。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://seijian.jugem.cc/trackback/40